• ripgreen

本当にやりたいことは映画のヘアメイクでした。tokyo hair make up.

こんにちは、ヘアメイク田中みどりです。

ニューヨーク、ハワイを経由し、東京在住4年目に入りました。


仕事のしやすさと仕事量はニューヨークが圧倒的にありましたが、

食事の面では日本が一番いいですね。


在米中、ニューヨークに住む日本人友人達は、日本食を全く口にしなくとも平気と話していました。

あ〜そういう人たちが永遠にアメリカに根を張り活躍できるんだな、そう思いました。


やりたいことがあるのに、食べたいものが食べれない!とわやわやしている人は永遠にアメリカ在住は無理です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そう、私がアメリカに行きたいと思ったのは、20代前半。

そして、具体的に何をしに行くのか?目的はアメリカの映画のヘアメイクをしたいと思ったこと。


ハリウッドではないんですね。。。


ニューヨークって、何だかハートフルなんですよね。

多人種が集まる場所で映画作り、ワーキングビザを取得するのに、努力の末、取得でしました!


話したいことは山ほどありますが、現在は、素敵な女性映画監督とかっこいい女性撮影監督の元で、キャスト達のヘアメイクを担当しております!


順調に進めば残り1日で終了。


以下の撮影に携わっております。

公開の際は、ご報告いたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




映画監督:大原とき緒

脚本:WRITER・Drawing : Gertjan Zuilhof (オランダ人)

助監督:倉石ようこ / 祝大輔

撮影監督:斎藤文

音声:西岡正己 / 田中秀樹

ヘアメイク:田中みどり / Yoshiki

衣装:平田晴海

造形:奥田素子


『bird woman』

女性の解放を描いた、ハートフルで、おしゃれな映画です!









37回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示